「またね」と言える幸せ

気付き
03 /10 2018

今日は3月10日です。
70年近く前に東京大空襲のあった日です。

冥福をお祈りします。

戦争は起こしてはならないと心から思います。

誰もがかけがえのない大切な一人なのですから。

****  ******

お友達と別れる時
あるいは電話を切る時
何気なく口にする言葉

「またね」

それは明日が必ず来ると信じているから使える言葉
今日と同じ日が来ると疑っていないから使えるのではないでしょうか。

でも
本当は今日と同じ日は実は二度と来ないのです。
同じに見えても
まったく違う日が生まれるのです。

そう思うと
「またね」と言えて
次の日にまたいつもと同じように
会えたり話せることは『奇跡』ではないでしょうか。

この奇跡の時間や出来事を
あって当たり前と思い込んで
湯水のごとく使い捨てていないだろうか、と
3月11日を前にして自分に問うています。


今、この記事を読んでくださっているあなたに
直接ではないけれど出会えていることに感謝です。

そして
あなたが明日もあなたが大切だと思う時を
豊かに過ごせますようにと
心より祈ります。

あなたの大切な方々と「またね」と言い合える時が
たくさんありますようにと 祈ります。


ランキングに参加しています。
よろしかったらポチっとお願いいたします。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すい

すいです。緑豊かな 長野 を拠点にしているカウンセラー・ヒプノセラピストです。
 カウンセリングが主体ですが、利用される方の必要に応じてヒプノセラピーやインナーチャイルドワークを行っています。
 また、自己尊重・自己主張のワークショップも行っています。

 真面目そうに見えますが、けっこうお茶目です(笑)