泣く日があったっていいじゃない

気付き
03 /12 2018

先日までの強風が嘘のように穏やかな天気です。

*****  ******

昨夜から気持ちが落ち込んで
しんどいと感じていました。

先ほど用事で外出したとき
運転中にどうにも泣きたくなりました。

  なんて中途半端な生き方をしてきたんだろう。
  誰の役にも立ててないじゃないか・・・


そう、繰り返し私を責める声に

「そうだよ、私はいつだって中途半端な生き方してるよ・・・
 誰の役にも立ててないよ・・・」

その事実を認めた瞬間、涙があふれてきて
車の中で声を上げて泣きました。

こんなに晴れて気持ちのいい時なのに
狭い車の中でわんわん泣いてる自分。

そんな自分を斜め上から冷静に見ている私自身もいて
「泣きながら運転、気をつけろよ~~」と
なんだかゆる~く注意をしてたのがおかしかったです。

ともあれ
しばらく泣いたら少しすっきりしました。

泣くって身体にも心に良いのだそうです。

でも、
 自分を責めたらいけない
 大人が泣いたらいけない
 もっとつらい人がいるんだから泣いてはいけない

たくさんの「~してはいけない」が私たちを縛ります。

でも、私たちは自分の感情をちゃんと知ってあげて
ちゃんとお世話してあげてもいいのだと思うのです。


皆さんは泣きたいとき 泣けていますか?

ランキングに参加しています。
よろしかったらポチっとお願いいたします。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すい

すいです。緑豊かな 長野 を拠点にしているカウンセラー・ヒプノセラピストです。
 カウンセリングが主体ですが、利用される方の必要に応じてヒプノセラピーやインナーチャイルドワークを行っています。
 また、自己尊重・自己主張のワークショップも行っています。

 真面目そうに見えますが、けっこうお茶目です(笑)