FC2ブログ

こういう出来事をどう感じる?

豊かさ
04 /30 2018

忙しさと風邪に翻弄されておりました
2週間でした。

連休を楽しんでいらっしゃる方も多いでしょう。
お仕事に頑張ってる方もいらっしゃいますね。

さわやかなこの季節の風を意識して感じてみるのも素敵かもしれません。

*******  ********

先日、用事で東京に行ってきました。

宿泊場所はいつもリーズナブルな和風の旅館をチョイスです。

大概はグッドチョイスだわ。と自画自賛の旅館やホテルに当たるのですが
今回はさすがのレトロ好きな私も
「・・・・・」と言葉が出ませんでした。

もちろん、お布団などは清潔でしたし
おばさんもとても親切でした。

でも、トイレに入ろうとドアを開けた瞬間
固まりました。
木の扉で、取っ手がスライド式の
そうです、昔の「お便所」と申し上げたら一番ぴったりなそういう扉が・・・・

恐る恐る開けますと
どーーーーーんっと和式のトイレがっ!
小さなタイル張りの床です。
さすがに水洗でしたが
それとても、上からタイルの白い握り手のついたチェーンが
下がっており、それを引っ張る方式でした。

お風呂はさすがにユニットタイプでしたが・・・
ちょっと貯めて浸かる気分にはなれず
シャワーで済ませました。

でも、シャワーを済ませ
ゆっくりとしたときに思ったのです。

古くても多少難ありでもこの値段で
6畳の広さの部屋に一人でゆっくり眠れるのです。
屋根がちゃんとあって
部屋には鍵もかかり
なんと安全な場所なのでしょう。

文句言うのはなしにしよう、
感謝しないとなあってふと感じたのです。

レトロを通り越して、解体寸前の旅館でしたが(笑)
駅から近いし、閑静だし、
朝日が燦燦と差し込む部屋でした。

現代ではめったにお目にかかれない古き時代の様々なものに
あえたことも楽しいことですよね。

便利さに慣れて、つい、不便さや不自由さに
当たり前のようについ文句をいいたくなる自分に気付けてよかったです。

うふふ、やっぱり今回もグッドチョイスなのでした。

楽しい出会い感謝です。

スマホを持っていながらも道に迷い
「迷子なの?」と言いつつも
親切に道を教えてくれたオジサンに感謝です。
この年齢(私は61歳ですからね~)で
「はい、迷子です」って言ったのは
ちょっと新鮮な気恥しさを体験しました。


人生楽しいですね~


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すい

すいです。緑豊かな 長野 を拠点にしているカウンセラー・ヒプノセラピストです。
 カウンセリングが主体ですが、利用される方の必要に応じてヒプノセラピーやインナーチャイルドワークを行っています。
 また、自己尊重・自己主張のワークショップも行っています。

 真面目そうに見えますが、けっこうお茶目です(笑)