FC2ブログ

エネルギーのワーク~清里ヒーリングリトリート~その4~

気付き
06 /13 2018

今日は午後からからりと晴れて
世界がキラキラとまぶしく輝いてみえます。

今、この瞬間にいることに感謝です

*****  *****

ニーズウォークの後は木陰で
エネルギーの体感その1を

人の体はポジティブな気持ちでいる時は
筋肉はもちろん、細胞の隅々までしっかりと
力が漲っているのですね~

そういう状態だと
軽く押されたり、腕に力を入れられても
あまり動かないのです。

逆にネガティブな気持ちになっていると
ぐらつきます。

二人一組になって実際にやってみて
確かな体感を得ました。

ホールに戻り
また別のワークです。

こちらは
「自分の本質と出会う瞑想」です。

ちょっと不思議で面白い体感をしました。

二人一組でAさんとBさんに分かれ
Aさんは『自分の本質とに出会う瞑想』をします。
その後
AさんはBさんに
『私の本質をあなたに渡します』と言って
手渡すのです。

そのあと、Aさんは
Bさんに(つまりAさんの本質を受け取っているのでAさん)
自分のことを尋ねてみるのです。

もちろん、最後はちゃんと返してもらいますし
受け取ったほうも
自分以外の人のエネルギーを自分の中からの解放をします。← これ大事です。



人は全てエネルギーでできてるんだなあ、と
しみじみ思ったワークでした。


その後は「ディビットさんのワーク」
自分にとって聞きにくいことを相手に何度も言ってもらうワークです。

もちろん、参加者をへこますためではなく
その「聴きづらいことを発した相手」への
共感を導き出すワークではないかなと思います。

私の選んだ言葉は(てか、実際言われてすごく傷ついたんです。)
「お前はブスだ」です。

このワークで学んだことを体得できれば
実生活でもかなり役に立つかもしれません。


続きます


今日も読んでくださってありがとうございます。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すい こと Y.大槻

すい こと Y.大槻です。緑豊かな 長野 を拠点にしているカウンセラー・ヒプノセラピストです。
 カウンセリングが主体としてヒプノセラピーやインナーチャイルドワークを使って、それぞれの内にあるパワーをパワーアップします。
 グループワークや自己尊重・自己主張のワークショップも行っています。